FCA化粧品
home FCA紹介 商品&使用方法 事例 肌診断(注文) FAQ コラム
 

 最新コラム

 
コラム
上海に行ってきました
2006年7月 うえむらクリニック 植村 富美子
二泊三日で上海に行ってきました。空港に着いたときは雨模様で例の独特の匂いで少しまいったのですが、そのうち運のいいことに天気も回復してさほど気にならないようになりました。
それにしても上海の変化はめまぐるしいのです。前回と半年もたっていないのにつぶれた店も新装開店の店もあり、またプラザ66なんていう超ビックなファッションモールも、どんどんと駆け足で変わっているようです。

上海第9人民病院の形成外科の助教授でおられる先生にお話を聞くことができました。大陸の人も台湾からの人もみ〜んなやっぱりお肌を気にしていたり眼はぱっちりのほうが素敵と思っていたり・・ですって。約一割の人が男性でもちろんいわゆるイケメンを目指しているそうです。中国の病院の中には皮膚科の管轄のエステティックサロンと形成外科の管轄のサロンと2箇所が存在し、おまけに満員だそうです。どこの国でもどんなところでもやはりお肌が気になるのは同じです。この上海の病院内のエステで少し変わったところは、なんと看護士さんがお肌のトリートメントをしてくれて、しかも何かなぞの漢方を用いるそうです。2~3日でしみやほくろがぽろぽろと取れていくそうです。西洋医学では説明がつかないそうです。いろいろと興味深いお話を李先生からお聞きすることができました。来年には李先生がFCAを尋ねていただくお約束もできました。実は先生もFCAのファンでいらして下さっていますので今回のインタビューが実現いたしました。特に忙しい働く女性にはぴったりだそうです。
 
このページのtopへ
 
Copyright(c) F.C.A. All rights reserved