FCA化粧品
home FCA紹介 商品&使用方法 事例 肌診断(注文) FAQ コラム
 

 最新コラム

 
コラム
寒いサイパン
2006年8月 うえむらクリニック 植村 富美子
この夏の南の島は台風のために物凄いうねりがありました。小さいうねりではありません。例年家族旅行で訪れるサイパンも例外ではなく現地に住む友人たちも「寒いサイパンにようこそ!」なんて迎えてくださいました。

異常気象は日本だけでなくもちろん先進国だけでもなく小さな南の島も含めて地球規模で起こっていることなんだと痛感いたしました。もう何回もでかけているかの地でも始めてみるような風景に出会い衝撃をうけました。どうしても環境問題は地球人が全員で取り組まなければどうにもならないと感じました。 1週間の滞在でプールに入ったのはただの1度だけであったのは始めてです。私たち家族はダイビングを楽しむので少々のお天気でも海の中にはもぐります。 それでも6本のダイビングであったにすぎず、海の様子を見ながらのことでした。でもやっぱりいつもどおり亀の昼寝とうつぼのおやじは元気そうで良かったと思います。星空はやはり一回だけ感動的で冥王星が何とかなったかどうか知りません!関係ない!というほどロマンチックな夜がありました。

潮風にふかれてカプチーノを頼んで生演奏の歌を聴いて友人の結婚をお祝いして・・本当に素敵な一日も経験できました。記念写真では私は白く周囲の人に比べるとまったく日焼けせずにすんでよかった。やっぱりずいぶんと気をつけてすごした賜物です。と自負していたのに、帰ってみると黒い!2日すると水着のあともくっきり見えて「しまった!」後悔先にたたずとすごく反省する毎日です。温暖化も日焼けも、どうにもならなくなってから慌てるのです。私たち女性は温暖化も日焼けも取り返しがつく時に行動いたしましょう。
 
このページのtopへ
 
Copyright(c) F.C.A. All rights reserved